説教「神からの天使が」使徒5:17~26 深谷美歌子牧師

2021年2月28日(日)新宿西教会主日礼拝
聖書箇所:使徒5:17~26
説教者:深谷美歌子牧師

 

 「神からの天使が」 ―命のことばを漏れなく語るためにー 

 天使にあったことがありますか?赤羽で、ある方の洗礼式のとき、参列していた姉妹が、受洗した姉妹の頭上に天使がクルクル回っていた。と言いました。見たのはその方だけでした。みんな「いいな―見れて」とうらやましがったのでした。今日の聖書箇所には、捕えられた使徒たちに、天使が送られて、牢屋から連れ出されたと記されています。神様の介入があった出来事です。ここから学びましょう。  続きを読む 説教「神からの天使が」使徒5:17~26 深谷美歌子牧師

説教「人生の最善・兄弟愛」詩篇133篇ー都もうでの歌⑭ 深谷春男牧師

2021年2月21日(日)新宿西教会主日礼拝
聖書箇所:詩篇133篇
説教者:深谷春男牧師

主にある交わりはすばらしい!

もしも、わたしどもの人生に、主にある教会の兄弟姉妹の交わりがなければ、なんと淋しく、人生の彩り、豊かな慰めと喜びとを失うことでしょうか。

続きを読む 説教「人生の最善・兄弟愛」詩篇133篇ー都もうでの歌⑭ 深谷春男牧師

説教「礼拝:神の臨在と愛と喜びの祭典」詩篇132篇ー都もうでの歌⑬ 深谷春男牧師

2021年2月14日(日)新宿西教会主日礼拝
聖書箇所:詩篇132篇
説教者:深谷春男牧師

 さる2月11日(木)は、城北アシュラムという恵みの時を持ち、池ノ上教会、更生教会、天門教会、新宿西教会の合同の霊的な集会を持ちました。コロナの最中なので、それぞれの教会を会場に集まり、パソコン駆使して、連携を取りながら、大変豊かな集会を持ちました。福音の時には、千代崎備道先生が、ヨブ記19:25節を中心に「嵐の中から語られる神」について語られ、深い導きを頂きました。そこでも語られましたが、人生の最大の出来事は、「神との出会い」です。今日は詩篇132篇を通して人生巡礼の絶頂の詩を学びます。

続きを読む 説教「礼拝:神の臨在と愛と喜びの祭典」詩篇132篇ー都もうでの歌⑬ 深谷春男牧師

説教「乳離れしたみどりごのような平安」詩篇131篇ー都もうでの歌⑫ 深谷春男牧師

2021年2月7日(日)新宿西教会主日礼拝
聖書箇所:詩篇131篇
説教者:深谷春男牧師

 先日、2月4日、ついにわたしも、71歳を迎えました。昔は、赤羽教会の牧師の頃、28歳で「青年牧師、深谷先生!」などと紹介されたわたしも、いまは71歳(!)になりました。昨年、古希を迎えて、びっくり仰天でしたが、コロナの騒ぎの中で、あっという間にその1年を過ぎて、71歳。ただただ神様のご恩寵ゆえ、皆様の祈りに支えられて、感無量です。ハレルヤ。

 今年の2月4日は木曜日で。聖書研究・祈祷会でした。そこで詩篇73篇を読みました。素晴らしい聖句で、今年はここを誕生日の聖句としようと心に定めました。この詩篇73篇の最後の聖句、深い主の導きを感じました。

続きを読む 説教「乳離れしたみどりごのような平安」詩篇131篇ー都もうでの歌⑫ 深谷春男牧師

説教「一人も残らず癒やしてもらった」使徒行伝5:12~16 深谷美歌子牧師

2021年1月31日(日)新宿西教会主日礼拝
聖書箇所:使徒行伝5:12~16
説教者:深谷美歌子牧師

 病の癒しということは、人類の悲願ですね。イエス様が宣教された時も大勢の群衆がおしよせていました。今日の個所は、イエス様昇天後のことで、使徒達の癒しの記事です。本当の癒しを一人残らずいただけますように。

使徒行伝のメッセージは、4か月ぶりです。それで、すこし振り返ってみましょう。 続きを読む 説教「一人も残らず癒やしてもらった」使徒行伝5:12~16 深谷美歌子牧師