勝ち得て余りあり。

2019年3月10日 教会創立64周年記念礼拝
聖書箇所:ローマ信徒への手紙8:31~39
説教:深谷春男牧師

今日は新宿西教会創立64周年記念礼拝です。共に主にある先達たちに感謝をささげ、これからの新宿西教会の歩みに熱き祈りを捧げましょう。

うちの教会には大変素晴らしい「教会創立50周年記念誌」があります。その中にある、開拓期の記述(79頁~)を読んでみましょう。

1、初年度(1955年度)   亀戸から新宿へ

1955年(昭和30年)3月5日、ようやく竣工式を終えて、ここにポール・シード記念会堂は完成した。岡田牧師と4人の長老とで鍬入れ式を行ってから5ヶ月後のことであった。祈り求め続けてきた会堂を目の前にして、岡田牧師をはじめとする当時の会員諸兄姉の喜びと感謝の思いは、筆舌には表わしがたいものであったという。

続きを読む 勝ち得て余りあり。

あっけにとられた。

2019年2月24日 2019年降誕節第9主日礼拝
聖書箇所:使徒行伝2:5~13
説教:深谷美歌子牧師

最近のニュースで、水泳の池江璃花子選手が「神様は耐えられない試練に会わせない」と発言したことで、今まで神様という方が一人一人の人間の生活に具体的に関わられる、などと考えてもみなかった人、神様はおられたらいいなと漠然と思っている人、また、神様なんていないよ、と心に思っている人。いろんな反応が飛び交っているようです。一石投じられりと、その波紋は多くの方々に及んでゆくと思わされました。先週、聖書研究祈祷会で、マタイによる福音書から、「ヨハネのバプテスマとメシヤのバプテスマ」の違いについて学びました。ヨハネのバプテスマは根本的に人を造りかえることはできませんでした。彼は救い主を迎える心を備えるために来た器でした。しかし、メシヤ(救い主)は、聖霊と火でバプテスマを授け、新しい命を与える方でした。今日の箇所はその聖霊と火のバプテスマが起った時のできごとです。 続きを読む あっけにとられた。

神の摂理を見上げて

2019年3月3日 2019年降誕節第10主日礼拝
聖書箇所:詩篇139篇
説教:深谷春男牧師

京都復興教会の担任教師の市原順先生のお葬儀の時のプログラムに、先生の愛誦句で、詩篇139篇とイザヤ書53章が読まれました。わたしは深く感動して新幹線の中で主をあがめたことを思い出します。聖書の信仰は神の創造と摂理に深く信頼することです。そしてまた、人間の罪と死の問題を贖い取る救い主、主イエスをしっかりと見上げて歩むことであります。今朝は特に、神の歴史支配に信頼し、摂理の御業に思いを向けつつ、この聖書の中の最高傑作、詩篇139篇を共に読んでまいりましょう。 続きを読む 神の摂理を見上げて

ファミリーサンデー「こころ満たされ」講師:深谷美歌子先生

こんにちわ!  「いかがお過ごしですか?」

新宿西教会では以下の通りファミリーサンデーを行います。
どなたでもご自由にお越し下さい。

ファミリーサンデー
日時:3月31日(日)午前10:30~12:00

楽しい音楽とやさしい深谷美歌子先生のお話があります。
小杉義信さんの興味深いお証しもあります。
みなさん、ぜひ、いらしてください!

場所:新宿西教会
アクセスマップはこちら

イースター礼拝のご案内

「わたしはよみがえりであり命である」
(ヨハネ福音書11:25)

新宿西教会では以下の通りイースター礼拝を行います。
どなたでもご自由にお越し下さい。
ご一緒にイースターの恵みをお祝い致しましょう。

イースター礼拝
日時:4月21日(日)午前10:30~12:00

イエス様の十字架と復活の恵みにより、あなたの人生に新しい命と喜びがもたらされます。ご一緒にイースターを礼拝しましょう。

場所:新宿西教会
アクセスマップはこちら

救いは恵みにより、信仰による。

2019年2月17日 2019年降誕節第8主日礼拝
聖書箇所:エペソ信徒への手紙2:1~10
説教:深谷春男牧師

ハレルヤ。愛する兄弟姉妹と共に今日も礼拝の恵みに与れて感謝します。今日はわたしの大好きな聖書箇所の一つエペソ人への手紙2章から御言葉が語れますことを感謝します。ここには「あなた方が救われたのは恵みによる」という5節の御言葉と、「あなた方は実に、恵みにより信仰によって救われた」との8節の御言葉が語られます。「アメイジング・グレイス」の賛美はすばらしいですね。あるお寺の法事で、法事の最中に着メロで「アメイジング・グレイス」が響いてしまったそうです。一同、驚いていたら、そのスマホは、お坊さんのものだったそうです・・。

続きを読む 救いは恵みにより、信仰による。

神の霊に貫かれ

2019年2月10日 2019年降誕節第7主日礼拝
聖書箇所:サムエル上16:1~13
説教:深谷春男牧師

  信仰生涯で最も大切なことは聖霊に満たされることです。聖霊に導かれて、人は大きく変わってゆきます。聖霊なる神さまの導きのもとで、主イエスの十字架と復活を魂の内側から確信させて頂くからです。「この方が来ると罪について、義について、裁きについて、世の人の目を開く」(ヨハネ16:8)と紹介されている通りです。聖霊様は救いの確信を与えます。

救いの確信を難しい神学的用語で言うと「救いの内的確証」と表現します。心の内側から、自分は深く変えられた。今は救いの恵みの中に入れられている。救いの恵みに入れられているとの確信。これが聖霊なる神の働きなのです。

続きを読む 神の霊に貫かれ

白鳥の歌

2019年2月3日 2019年降誕節第6主日礼拝
聖書箇所:ピリピ4:4~7
説教:深谷春男牧師

 この一週間は、とても不思議な、恵みと、豊かな祝福を頂いた一週間でした。日曜日の礼拝に「聖霊に満たされて歩め!」との大変素晴らしい御言葉を頂いての出発でした。コイノニアも恵まれ、聖霊に満たされると、深い愛が魂に満ちてくる。ある方の証し。「わたしは牧師があまり好きではなかったのに、聖霊に満たされたら、牧師先生が、慕わしくて、ハグしたくなりました!」(この好きでなかった先生は、深谷先生のことではありません・・との注もついていました。)愛する方々といろんな各部会などで恵まれて夕食の時には本当に感謝であふれておりました。その時、電話がなりました。「広島キリスト教会の牧師の日山ですが、先生、父が、植竹利侑牧師が天に召されました!恵まれた平安の中での召天でした!・・」わたしは、言葉を失ってしまいました。 続きを読む 白鳥の歌

聖霊に満たされて

2019年1月27日 2019年降誕節第5主日礼拝
聖書箇所:使徒行伝2:1~4
説教:深谷美歌子牧師

 先週は歌舞伎町のカラオケルームで、どなたか撃たれて、ニュースが現場から報道されました。映像を見ながら、あそこかな?と見当をつけていました。 もしもその現場に居た人でしたら、もっとその時の様子を知っていて、興奮して伝えることができると思います。今日の聖書箇所は、教会が誕生したとき経験したできごとを、目撃した人々が残した記事です。ニュースを記して、いつまでも記憶にとどめ、立ち返る原点としてくれました。

続きを読む 聖霊に満たされて

黄金の詩 主はわたしの嗣業

2019年1月20日 2019年降誕節第4主日礼拝
聖書箇所:詩篇16篇
説教:深谷春男牧師

 新宿西教会の祈祷会では、わたしの御用の時には詩篇の学びをしてきました。詩篇第1篇から初めて先週は20篇となりました。毎回毎回、わたしは大きな感激と喜びをもって詩篇の語る内容に耳を傾けてきました。ただ、この16篇に来た時に、これは祈祷会の出席者だけではなく、教会員全員で読みたいとねがって、16篇だけ、スキップして17篇に進みました。詩篇16篇は「黄金の詩篇」とでもいうべき内容で、皆様と共に今日は、この詩篇をお読みしたいと思うのです。

続きを読む 黄金の詩 主はわたしの嗣業