説教「パウロの福音紹介」ロマ書連続講解② ローマ1:2,3 深谷牧師

2021年4月18日(日)復活節第三主日礼拝
聖書箇所:ロマ1:2,3
説教者:深谷春男牧師

 物事を、他者に紹介したり、説明するのは、なかなか難しいものですね。特に文化の違いや伝統の違い言葉の壁があったりするとそれは特に難しくなったりします。

 ある宣教師が栃木県で路傍説教をしていたことがあるそうですが、聞いていた方々はとても不思議に感じたそうです。この宣教師はたどたどしい日本語で「お嫁下さい、お嫁下さい」とか言っておられたそうです。それから「妻を捨てなさい、妻を捨てなさい」という。独身生活を勧めておられるのかと思ったら、続いて「ネズミもらいなさい、ネズミもらいなさい」と言われたので、皆さんも何か変だと思ったというのです。

続きを読む 説教「パウロの福音紹介」ロマ書連続講解② ローマ1:2,3 深谷牧師

説教「パウロの自己紹介」ロマ書連続講解① ローマ1:1~10 深谷牧師

2021年4月11日(日)復活節第二主日礼拝
聖書箇所:ロマ1:1
説教者:深谷春男牧師

自己紹介をする時に、わたしたちはどのような自己紹介をするでしょ

うか?大体、自分の仕事や社会的な役割等をもって、その場にふさわし

い自己紹介をすると思います。

ある方は、「わたしは土木士をしているものです。」という紹介をされました。ああ、「土木の仕事をしているのだ」と思ったら、「実は、キリスト教会の牧師をしているのですが、ドジばっかり踏むので、ド牧師、ドボクシなどと自己紹介しております。・・」

続きを読む 説教「パウロの自己紹介」ロマ書連続講解① ローマ1:1~10 深谷牧師

説教「死者の中からの復活」マタイ28:1~10 深谷牧師

2021年4月4日(日)イースター礼拝
聖書箇所:マタイ28:1~10
説教者:深谷春男牧師

イースター・おめでとうございます!

 聖書は創世記3章のはじめから、人間の悩みの源は「罪と死」にあると語ります。アダムとエバの禁断の実を食べて、神と断絶し、おそろしい不信と死の世界を来たらせてしまいました。3章は神と人との断絶、4章は人と人との断絶、5章は死の到来です。ここからすべての悲惨は来ました。イースターのメッセージは、救い主、主イエスは十字架にかかり、人間の罪を身代わりに負ってくださり、死を打ち砕いて復活された。主イエスキリストの十字架と復活を信じ受け入れる者は救いを得るのです。

続きを読む 説教「死者の中からの復活」マタイ28:1~10 深谷牧師

説教「ゲッセマネの祈り」マタイ26:36~46 深谷美歌子牧師

2021年3月28日(日)新宿西教会棕櫚の主日礼拝
聖書箇所:マタイ26:36~46
説教者:深谷美歌子牧師

 ミャンマーのクーデターは、いよいよ激化して、これが、進歩したはずの現代世界の出来事ですか?と背筋が凍るような思いがする今日です。コロナと言い、世界の受難が続いています。

 そして、教会では受難週に入ります。本日はイエス様が十字架に付かれる前に、血の汗を流して祈られた、「ゲッセマネの祈り」を通して、主の受難の意味を悟り、わたしたちがまず生かされ、世界もこの命に繋がれるよう、祈り伝える者とされることを願っています。  続きを読む 説教「ゲッセマネの祈り」マタイ26:36~46 深谷美歌子牧師